お金が無くて庭が荒れ放題、もっと素敵なお庭にしたい

我が家は3年前に建売住宅を購入しました。田舎なのでとても安く購入しましたが、安いだけあって庭が手つかずの土の状態での販売でした。

購入時はそれなりの広さの庭が気に入り「庭の手入れぐらい何とかなる」と思ましたが、本当に掃除が大変です。

春から秋の間は雑草に悩まされ、特に最近の夏は猛暑なのでその時期の庭掃除は本当に大変です。

雑草の生えにくい庭に整備してしまいたいのですが、庭をきれいにすると言うのは非常にお金がかかり、そんなお金は我が家にはありません。

そのためせっかくの庭もほとんど利用することはなく、もったいない状態です。

今や庭の掃除や手入れが、我が家の悩みの種になっていて、今後どのようにしていこうかと考えてしまいます。

誰か無料で庭を整備してくれないかなぁと思ってしまいます。

 かかとがツルツルになるのは嬉しいけど、新たな悩みが。

 

通年、足のかかとがガサガサなのが根っからの悩みでした。

保湿クリームをつけて一時期治ったとしても、また手入れを欠かせばかかとはガサガサになっていきました。

それも冬の乾燥している時期だけではなく1年中なので、本当にどうしたものかと悩んでいました。

 

ところが先日、薬局で試供品としてもらったある薬をかかとに塗ってみるとみるみる良くなっていきました。

あんなに悩んでいたのが嘘のようでした。

けれど、考えてみれば今度はが逆にその薬を買い続けるお金がいるのでは…。

 

これはきっと新たな悩みの種でしょう。そんなこともありますよね。

突然の100万円借金で生活は火の車

結婚して間もなくの事です。

旦那から、友達の保証人になっていて、100万円払わなければいけないと言われました。

旦那も保証人になっていた事を忘れていたらしく、その時まで、まさか旦那が保証人になっていたなんて知りませんでした。

旦那のレーシックのローンが払い終わり、これから貯金をしようという時だったのです。

家はそもそもギリギリで生活をしていて、むしろ赤字の月が多く、結婚祝いなどで貯めておいたお金から支払っていたくらいでした。

そんな中の借金。。

払って行けるか正直わかりません。

子供もまだ小さいので、働きにでれないし、私が働きにでるまでの間なんとか食い止めなければいけません。

でも不安で仕方ありません。

 いつの間にか、だんだん白髪が増えてくるのが悩みです。

 

私は40代主婦です。私の悩みは、白髪が徐々に増えていっているように感じることです。もともと白髪があったら、ピンセットで抜いていました。今でも 抜いていますが、

白髪は、抜いてもそんなに痛くはありません。抜いたところからまた同じ白髪が出てきます。

派遣薬剤師

それで最近ちょっと多くなっているようで心配です。大体この年では周りは白髪染めをする人が多いですが、私は敏感肌なので、あまりしたくないのです。首やら、顔の肌に付くのが、心配です。一回でもしてしまうとこれからずっとしなければいけない感じになるので、極力、

老化を食い止めたいです。

そのため昔からいいと言われている、ワカメと黒ゴマは食べるようにしています。

育休中に賃金をカットされ、さらに育休切りに遭いました

5年勤めた会社を産休の為

いったんお休みすることになりました。

 

出産後、しばらくの産休・育休を経て

復帰をする約束で、仕事を引き継ぎお休みをもらいました。

 

ところが、会社の景気が悪いだのと理由を付けて

育休の賃金をほとんどカットされてしまいました。

 

数週間後、今度は復帰の予定は白紙にしてほしいと

言ってこられ、要するに

育休切りというやつに遭いました。

 

復帰すること前提で、家計を考えていたので

そのようなことになるとは思わず、

今後の生活をどうしようかと真っ青です。

 

産休前は随分と

育児をする社員に対し理解のあるようなことを言っていたのに

完全に裏切られました。

 

どうやって暮らしていこうか悩んでいます。

 私の悩み、それは、昔から「冷え症」なんです。

 

冷え症でお悩みの方は、とても多いと思うんですが、

私は、昔から冷え症なんです。

どうやったら治るのか、毎年冬になると、いろいろ試して

いますが、いまだに、きちんとした解決策に至っていません。

体の「首」と名前がつくところを温めるといいと聞いては、

首や、足首、手首を冷やさないように、試行錯誤していますが

やはり、そのときだけの対処で終わってしまっています。

体の中から改善しようと、1時間運動自転車に乗ったりしているんですが

自転車に乗った日は、効果があるような気がします。

やはり、日々の運動をかかさずに実行することが大切なのかも

しれません。新陳代謝を上げることは、とても大切なことのようです。

隣の家のおばあさんの事

私の悩みは、ご近所の方の事です。

隣に、噂話や他の人の事を言うのが好きなおばあさんが住んでいるのですが、怖いです。

以前、その左隣の家の前を通った時、偶然、そのおばあさんが私の事をひどい風に言っているのを聞きました。

また以前、私の家の窓が朝は何時くらいに開いている、という事まで言っていた事もあり、まるでストーカーのようで怖いです。

とっても傷ついたし、腹が立ちました。

そのおばあさんは、自分のお孫さんに嫌われているようで、だから他の家の事が気になるのか、それとも暇なのか、何なのか分かりませんが、とにかく迷惑、という感じです。

 最近、私が少し気になっている悩み

 

私が現在気になる悩みは、夜、寝る時に、トイレに行っているのですが、寝ようと思ってお布団に入ると尿意がでてきて、2~3回行ってしまうことです。

1回出てるので、そんなに出ないと分かっているのに便器に座り込んでいる自分がいます。

しばらくして尿が出ると安心します。

今の時期は、寒いので寝ている時に尿意が出てきてまた起きるのは嫌だなぁと思うことから来ていると思います。

あと何か行事ある時は、出発する前に何度もトイレに行きます。

精神的な気持ちの問題なのかなと思うし、毎回そうなので、習慣化してしまっているのかもしれません。

 

お金が欲しいのですがなかなか貯まりません。

私は今、欲しいものがあります。

しかし、なかなかお金が貯まりません。

 

仕事をしてお金を稼ぐのは大変です。

ですから、毎日コツコツお金を貯めています。

 

お金がないとなにもできないと言うわけではありません。

しかし、お金があった方がよいのは事実ですから

やはり頑張ろうかなと思います。

 

よい仕事、楽で沢山稼げる仕事は世の中にはありません。

貰える金額は少ないけど、大変すぎない仕事はあります。

でも、楽ではありません。

 

生きていくのは大変なことですね。

しかし、無理をしてしまうと体が壊れてしまいます。

ですから、あまり欲を出さずに生きていこうと思います。

 結婚してから毎月の悩みの事を書いてしてスッキリ気分。

 

 

私は結婚して3年半になります。結婚式は挙げてません。お互い貯金がなかったことと

二人とも結婚式などとお祝いをしなくて二人で仲良く暮らせばいいよねと言う事で二人の両親には挨拶に行き

引越し先を見つけて二人の住みやすい街を見つけて2LDKの3階の部屋に住むことになりました。

二人とも仕事をしていたのでどちらかが早く帰ってきたご飯を作り掃除は二人が気が付いたときにやればいいいという感じ

新生活を始めました。私は男の人と暮らすのは初めてでした。実家にいた頃の母の苦労がすごく身にしみている毎日です。

男の人はとても男らしい反面、家の事は全然です。毎日父と比べてしまう毎日です。父はこんなじゃなかったのにと思い出しています。

生活面では全部ほとんど私がやって働いているのにかなり重々労働で2回働いているみたい。料理、洗濯、買い物、掃除、父は

こんなではなかったのとイライラします。ストレス発散の時なないです。料理をしても後片付けと焦がしてしまい結局私が掃除。

 

 

 

部屋を片付けるのが苦手すぎて、常に散らかっているのが普通になった

私の悩みは部屋が片づけられないことです。綺麗にしようと思って、ものすごく頑張って

半年に一度くらい、部屋を片付けてみますが、次の日にはまたすぐに元通りに汚い部屋に

戻ってしまいます。

 

使ったものを元の場所に戻すことができないのです。そもそも元の場所というものが

決まっていないものも多いです。

 

洋服も脱ぎっぱなしで、なんとなくそこにかけてあるという感じだし、食べ物も買ってきたら

冷蔵庫に入れるもの以外はなんとなくそこに置いておいて、そこから使うという感じです。

 

洗濯物も畳むのが面倒なので、干してあるところからそのままとって、着てしまいます。

とにかく片付けるのが苦手で困っています。

 潔癖症な自分の性格にとても悩んでいます。

 

物心ついたころから私は少々潔癖な性格だと自覚していました。

公共の場で不特定多数の人が触るもの、例えばドアや公衆トイレやお金はあまり触りたくないし、万が一触ったあとは必ず手を洗いたくなります。

あとは外から家に変えると汚れを持ち帰ってきたような気がして必ず全身服を着替えないと気がすみません…。

子供がいるのですが、つい私と同じことをさせてしまっているので子供まで潔癖症になってしまったらどうしようと悩んでいます。

ですがいい面もあります。

手洗いうがいを徹底しているおかげか病気になることがまずありません。

もちろん子供も同様です。

いい面もありますが、トータルして考えるとやはり潔癖症で神経質な性格はなんとかしたいと常に思っています。